Site Overlay

悪いとわかっていてもやめられない!カミソリでムダ毛処理するときには


皮膚へのダメージは大きい

ムダ毛の処理をカミソリでしている、という人は多いでしょう。カミソリなら安く済むし、広い範囲をスピーディに処理できるからです。でも皮膚へのダメージはとても大きいです。剃ってもすぐに生えてきてしまうので、処理頻度も高くなります。頻度が高くなることで、さらに皮膚へのダメージは大きくなってしまいます。近頃はムダ毛を自己処理するよりも医療機関やエステサロンで施術したほうが良い、なんてことが浸透してきていますが、それでもカミソリで処理したい!そんなあなたは正しい処理方法を覚えましょう。

シェービングクリームは必須

カミソリ処理するときに、シェービングクリームやシェービングジェルは使用していますか。体を洗う石鹸やボディソープの泡で行っている人もいるでしょうが、目的が異なります。シェービングクリームは皮膚を保護しながらムダ毛を柔らかくし、剃りやすくする働きがあります。肌を保護する成分によって、肌トラブルを最小限に抑える効果もあります。必ずシェービング用のクリームやジェルで剃るようにしてください。そして剃るときは、毛の流れに従って剃ってくださいね。

カミソリも定期的に交換を

シェービングクリームを使用するときは肌を清潔にした状態にするのも大切ですが、使っているカミソリは清潔ですか。カミソリを浴室に保管している人は多いですが、湿気の多い場所ではサビやすく雑菌がつきやすいです。不衛生なカミソリは、肌トラブルの元となります。1回使用するごとに交換してほしいぐらいですが、できるだけこまめに交換することを心がけてください。使った後はきれいに洗い、しっかりと乾燥させて保管しましょう。

医療脱毛は、出力の強いレーザーを使って医師がおこなう脱毛です。毛髪の成長や発生に関わる組織を破壊するため、短い期間での脱毛が可能です。