Site Overlay

肌のシワ・たるみのトラブルに、こんなに効果的!?サーマクールの治療法


サーマクールは電子レンジとよく似た原理

サーマクールは、アメリカの医療機器会社が研究・開発したシワやたるみの治療器です。高周波電磁波の熱作用によって肌を引き締める効果が期待できます。まず、皮膚の表面を冷却して電気抵抗を少なくして、表皮を熱から保護しながら電磁波を照射します。冷却していない皮膚の内部は電気抵抗が高くなり、コラーゲンや細胞が熱変性を起こすのです。原理は電子レンジの温めと似ていて、火を使わずに物を熱して、食べ物の外側は素通りするので熱くならず、中身を熱するような状態です。つまり、火を使わずにお肌を熱して、皮膚の表面を熱することなくお肌の中を熱することができます。見た目にはダメージを与えずに、中に軽いヤケドを負わせて皮膚を収縮させることで引き締めの効果を発揮するのです。

サーマクールで肌のたるみを解消する方法

サーマクールで肌のたるみを解消するには、まずたるみがある状態で治療していかなければならないので、起き上がった姿勢で行います。サーマクールはヤケドをしない範囲で出力を上げると効果が出やすいです。起き上がった状態で重力によってできたたるみを施術することで、痛みが出にくくなり、出力を上げるのが可能になります。また、たるみを効果的に改善するには、下から上に持ち上げることが重要になります。そのためにも、皮膚の組織が下がってたるみができている状態の時に、引き締めたい方向を考えながら治療を行うのが良いのです。サーマクールは、正しく施術を行なっていればトラブルは生じませんが、ごく稀に照射面の角の部分に熱が発生しやすいために、輪郭部にヤケドが発生することもあります。

サーマクールは、メスを使わない治療で効果が期待できる治療方法ですが、術後に皮膚の陥没などのトラブルなど副作用が起こる可能性もあります。