Site Overlay

発毛と育毛は違う?髪の毛を守るために必要な知識とは


育毛と発毛の違いとは

育毛と発毛はしばしば同じニュアンスを持って使われる言葉ですが、厳密には違う意味を持っています。育毛はどちらかというと今の髪の毛を守るためのもの、対して発毛は新しく髪の毛が生えるための行動を指す言葉なのです。例えば育毛剤を使用されている場合、頭皮の健康状態を改善し今の髪の毛が無駄に抜けないよう工夫している状態になります。頭皮の健康状態がきちんと整っていなければ、育つ髪の毛も育ちません。また、健康を守るためのものなのでサプリメントタイプの育毛剤も販売されていたりと、多種多様な形の育毛剤が存在します。発毛剤の場合、医師が処方したものを基本的には指します。より強い効果が見込めますが、その分刺激も強く、経過を観察しながら慎重に使わなければなりません。

まずは育毛から始めよう

育毛と発毛、どちらの方が簡単に始められるかといえば、やはり育毛でしょう。健康的な食生活、定期的な運動など、健康体を目指すことで徐々に髪の毛にとって居心地のよい頭皮を作り上げていきます。また、喫煙者の方は禁煙を始めてみたり、お酒をたくさん飲まれる方は飲酒量を控えてみたりと様々な日常生活の見直しが必要です。こうした頭皮に悪影響を与える生活を見直すことで加齢によって加速していた薄毛を食い止めることができますし、育毛効果がバッチリと期待できるのです。発毛はミノキシジルなど、医師のアドバイスを受けながら行う必要があるので多少ハードルが高い面は否めません。やはり最初は育毛から始めて、効果が実感できない場合に発毛へ移りましょう。

アデランス社は男性向け商品・事業のTVCMで有名になった企業で男性向け事業を行っているイメージが強めです。しかし、実際には女性向け事業も行っていて多くの女性達も助けています。