Site Overlay

ニキビを治療は専門家に相談するのが良い!


そもそもニキビとは?

ニキビは、毛包や皮脂腺が炎症を起こしている状態で、正式には尋常性ざ瘡と言う皮膚に病気のことを言います。原因は、皮脂が出すぎてしまう・ニキビ菌の過剰な増加・毛穴の出口が角化してつまってしまうことなどが原因です。これらのことが原因なので、ニキビ対策では家での肌ケアが大切になると言えるでしょう。ニキビは、オイリー肌だけでなく乾燥肌の人でもなるので注意したいです。

自宅でできるニキビ対策!

肌質によってニキビケアの方法が違うのでまずは自分の肌質を理解することから始めた方が良いでしょう。オイリー肌なら洗顔回数を多くして保湿は程ほどにして、乾燥肌の場合は洗顔回数を少なくして保湿を十分すると良いかもしれません。基本的には肌質や季節に合わせた一日1回から2回程度の洗顔が効果的です。洗顔時はぬるま湯を利用して優しく洗うと良いでしょう。すすぎは、洗顔料落としがない様に十分に。皮膚は乾燥すると、皮脂を出そうとするので保湿もニキビ対策には有効です。当たり前のことを毎日きちんと行うことが、自宅でできる何よりのニキビ対策ではないでしょうか。

専門家はやっぱり違う!

ニキビはそれほど珍しくない肌の病気なので、ドラックストアなどでもニキビ用の薬が多く発売されています。しかしながら、ニキビ治療は簡単そうでなかなか難しいです。人によっては不適切なニキビケアを行い、ニキビ跡をつくってしまったり症状を長引かせたりしてしまう人もいるかもしれません。皮膚科に行けば医学的に正しい方法で治療を行ってくれます。正しい治療方法なのでニキビ跡もできにくく、気になる症状も短時間で治すことができます。皮膚科で治療すると確かにお金はかかりますが、メリットは支払ったお金以上に期待できますよ。

ニキビは皮膚が菌によって炎症を起こしている状態です。免疫が傷ついた皮膚を再生しようとして血管が拡張し代謝を活発化させるので、それがニキビ跡の赤みとなって現れます。