Site Overlay

歯列矯正を始めたい!歯科医院はどうやって選べばいいの?


矯正専門の歯科医院や認定歯科医がいる病院

日本では歯科医院が診療科を標榜する際は自由標榜制であるため、矯正歯科の経験が少ない歯科医院であっても矯正歯科と名乗ることは可能です。矯正治療は長期間にわたるため、可能な限り信頼性の高い歯科医院で治療を受けた方が良いです。矯正専門の歯科医院であれば、治療例が多いため、一般歯科よりも安心できるでしょう。また、日本矯正歯科学会によって認定医や専門医として認められた医者がいる病院を選ぶと失敗は少ないでしょう。

自分が受けたい矯正方法が可能な歯科医院を選ぶ

歯列矯正には様々な方法があります。歯の表側にブラケットとワイヤーを装着して矯正する方法が一般的ですが、歯の裏側に装着する方法や、マウスピースを付けて矯正する方法、インプラント矯正など、それぞれメリット・デメリットが存在します。全ての歯科医院で、すべての矯正方法を受けることが出来るわけではないため、自分の受けたい矯正方法を実施してるかどうかも歯科医院を選ぶ際に気を付けなければならない点でしょう。

歯科医院への通いやすさを確認する

歯列矯正は、自身の歯並びの状態によっても変わりますが、治療には年単位の時間が必要になることが多いです。そのため、毎回の診察に通いやすいかどうかというのは非常に大切なポイントです。しっかりと定期的に通わないと治療の効果が出にくくなったり、治療にかかる時間が余計に長引いたりしてしまうからです。歯科医院の診療日が自分の予定と合うかどうか、歯科医院の所在地はアクセスのしやすい場所なのかどうかといった部分も矯正治療を受ける病院を探す際に確認しておく必要があるでしょう。

出っ歯の矯正は針金を歯に縛り付けて何か月も施術するタイプが主流でしたが、今は透明な補正器具を装着して短期間でできる方法もあります。